比島戦没者供養塔・レイテ、パロ

 リモン峠 – オルモックへと続く2号戦の入り口でもあるパロ。
このパロの市街地の北に位置する『十字架山』(HILL520)は、海岸線やタクロバン=パロを結ぶ街道を俯瞰することのできる要衝で、歩兵第33連隊と米第19連隊第1大隊が対峙しました。
 パロでの戦いで第33連隊本部が斬り込みを行い、連隊長・鈴木大佐は戦死または本部のあった十字架山麓で自決とされます。


【基本情報】

建立者:日本国曹洞宗三重県第一宗務所

建立日:1978年9月

所在:パロ,サン・ノセ地区/Brgy. San Jose

座標:11°09’54.4″N 124°59’17.1″E


【 訪問方法 】

◉ タクシーやトライシクルを利用

空港やタクロバン市内から、タクシーまたはトライシクルで慰霊碑へ直接向かう

◉ ジプニーを利用

1. パロへ

Tacloban Transport Terminalからパロ行きのジプニーに乗車 または タクロバン市内にて Campetic行きのジプニーに乗車しBIRにて降車、パロ行きのジプニーに乗り換える

→パロ市街地手前(地図A地点)にて下車する。

PALO HILL522
地図(A)点よりパロ市街地方面
十字架山
地図(A)点より路地

2. A地点から慰霊碑へ

 上地図A地点より、川沿いの路地を道なりに進む。慰霊碑の場所まで徒歩20~30分程度だが未舗装の場所も多く、トライシクルに乗って行くことを推奨する。
 B地点にて写真の様に右側に開けた土地が現れ、この土地の縁を歩き竹やぶへ入って行く。斜面に階段があり、階段の上に慰霊碑が建立されている。

※ 地面が泥濘んでおり注意
※奥にある集落の近くを経由しても行けるよう

レイテ・十字架山の慰霊碑
レイテ・十字架山の慰霊碑
竹やぶへ
レイテ・十字架山の慰霊碑
斜面に現れる階段の上に慰霊碑

なお、竹やぶの中に大穴が複数あり注意。

レイテ・十字架山の慰霊碑

 ご不明な点がありましたら下記コメント欄にお寄せ下さい。日々アップデート致します。

【地域毎の慰霊碑】

● レイテ島

● ルソン島

● セブ島 

【書籍】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です