【碑文】


 ここは太平洋戦争に於いて、比・日・米の多くの戦士達が祖国の為に激しい攻防戦の中で無残に散り果てた痛恨の地である。再びあの愚かにして悲惨な殺戮を繰り返さぬ為に、ドラグ市長 F ヤフノ氏の御協力を得て、不戦の誓いを込めて、弔魂の誠を捧げると共に悠久の平和を祈念してこの碑を建立するものである。

公園内にはフィリピンやアメリカの慰霊碑など
公園は子供達の憩いの場となっている

【慰霊碑情報】


建立者:京都垣兵団遺族・生存者
建立日:1976年
所在:ドゥラグ・メモリアルパーク/Memoarial Park, Dulag
座標:10°57’09.8″N 125°02’08.0″E

訪問手段】


1. タクロバンからバン・バスに乗車

 タクロバン市内のバン又はバスのターミナルにて、南レイテ(バイバイ/Baybay, マアシン/Maasin, リロアン/Liloan…など)行きの便に乗車する。

乗り場

■ バン→ Dup Tours, Tacloban New Transport Terminal(アブカイ地区/Abucay)
■ バス→ Tacloban Transport Terminal(マラスバラス地区/Marasbarras)

2. ドゥラグ市街地で下車

 Tacloban-Baybay.S Rd 沿いのアンドックス/Andoc’s(レストラン)にて下車。ドゥラグ市街では多くの人がこの場所で乗降車する。

レイテ・ドュラグ
ドゥラグ市内のアンドックス

3. トライシクル又は徒歩で向かう

 降車場所よりトライシクルやバイクタクシーに乗換え、Capt.Sidad stの突き当たりにあるメモリアルパークを目指す。徒歩圏内。Capt. Sidad st はアンドックスのお店からタクロバン側へ数百メートル戻った場所にある。このストリートは途中まで一方通行である為、乗り物を利用する際途中までは別のストリートを通る。

レイテ・ドュラグ・慰霊碑
Capt.Sidad st 入口
ドュラグの街中
奥に見える塔を目印にCapt. Sidad stを進む
レイテ・ドュラグ・慰霊碑
広い公園を横目に進む

【付近の慰霊碑】


 ご不明な点がありましたら下記コメント欄にお寄せ下さい。日々アップデート致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です