穀倉地帯であるカガヤン渓谷防衛のため、1945年2月よりバレテ峠から約30km南に位置するプンカン、3月上旬からバレテ峠-サラクサク峠の山岳地帯にて戦闘が始まりました。多くの部隊が斬込み玉砕するも5月8日にバレテ峠の陣地が陥落、6月1日に完全に制圧されてしまいます。プンカン周辺での戦いを含めこの山域で日米合わせ1万7千名余りが戦死、多くの民間人が犠牲となりました。

◉ バレテ峠

バレテ峠の日本人戦没者慰霊碑

慰霊碑は国道から少し登った場所に建立されています

バレテ峠展望台からの眺め(右側が南方向・左側が北方向)

◉ サラクサク峠

なおバレテ峠-サラクサク峠およびサンタ・フェを抜けると、「戦車撃滅隊」で知られる南ボネへ至ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です