バギオから山道を約20km降った “キャンプ3” という場所はバギオ防衛の一角で、鹿児島歩兵第71連隊がこの地でアメリカ軍の進行を阻止していました。第71連隊は、バギオ北西の街道を突破されバギオから撤退の際に殿を務めた部隊でもあります。
なお第71連隊第2大隊はカバルアンの丘で玉砕、第3大隊はサンファビアンにて半数近くが斬込み玉砕。それぞれの地にも慰霊碑が建立されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です