レイテイ島戦没者慰霊碑

アメリカ軍がレイテ島へ上陸した際に、ドュラグ郊外にあるHill120かけて戦闘がありました。慰霊碑はこの丘の麓に建てられています。


比島に眠る
勇者たちに捧ぐ

平成十六年三月十五日

(慰霊碑左側面)

日米の戦没諸英霊の菩提を弔い、世界平和と比日親善を祈る

元垣兵団野砲兵第二十二聯隊UP有志會

比・日・米の戦没諸英霊の菩提を弔い、世界平和と比日親善を祈る

1977.8.15 元垣兵団歩兵第九聯隊Ⅱ大隊有志會

アメリカの慰霊碑
HILL120

日本の慰霊碑付近に頂上へ至る階段があり、頂上の展望台からはドュラグの海岸を望むことができます。

Hill120頂上のモニュメント
ドュラグの海岸線



所在:ドュラグ, ヒル120/Dulag, Hill120 (座標:10°58’05.7″N 125°02’01.5″E)


【 行き方 】

Tacloban New Transport Terminalにてドュラグやレイテ南部(バイバイシティー・マアシンなど)行きのバンに乗車し、Hill120の前で下車します。
※ 有名な観光地ですので予め乗務員に伝えておくと停車してくれます

参考:タクロバンからレイテ島各地への移動

慰霊碑はドュラグに向かって右側(山側)にあり、付近に教会もあります。

HILL120.JPG
HILL120.JPG
HILL120.JPG
2017.1時点

低い丘に “HILL120” の文字が目印になります。
街道沿いに英字の碑文、路地を入った場所に日本の慰霊碑があります。

2018.12訪問時には、街道に面した階段が削られていました。

2018.12撮影
2018.12撮影

フィリピン
->
レイテ -> レイテ島戦没者慰霊碑マップ
->
ルソン・マニラ
->
セブ

行き方の説明の中で不明な点がありましたら、コメント欄もしくはinfo@japan-warmemorial.comまでご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です