1月11日 ラグナ州からマニラへ
12日マニラ ニノイ・アキノ国際空港よりバンコク ドンムアン国際空港へ
13日バンコクより夜行バスでチェンマイまたはメーホーンソンを目指します。


1月11日、3日間滞在したラグナ州を離れ、バスでマニラへ向かいます。

訪問を予定していた慰霊碑を訪れることができたのが何よりですが、ラグナ州は日本人のグループも比較的容易に滞在できそうで、『行きたい』気持ちを『行ける』行動できる環境があることがとても有難いなと思いました。

パグサハンからジプニーでサンタクルス、サンタクルスからバスに乗車しマニラ・パサイへ。空港から近く安い『カバヤンホテル/Kabayan Hotel 』に宿泊し、翌12日タクシーでニノイ・アキノ国際空港へ。

空港内のカフェで、早速ラグナ州の慰霊碑や渡航の記事作成。夕方のフライトの予定でしたが、3時間ほどディレイしたので時間にとても余裕がありました。

混雑するエアアジアのチェックインカウンター
搭乗待ち
搭乗

結局、バンコクへは日付が変わった13日の深夜に到着しました。空港内でsimカードを手に入れ、朝まで仮眠します。

まずはメーホーンソンかチェンマイ、どちらか行ける方へ。

早速、空港から北部行きのバスが発着するモチットバスターミナルへ。なんと空港バスが運行していて、30バーツ(約100円)で移動できました。

モチットバスターミナル

バスターミナルのチケット売り場で空席を確認。
当日の夜行バスにも関わらず空席があり、メーホーンソン行きを決定しました。VIPバスで約2000円です。

バスのチケットも取れ、クンユアムのホテルに予約も入れ、準備万端。
出発までの時間、ターミナル周辺を散策します。

夕方6時、4年前にも乗った青いデザインのバスに乗車しメーホーンソンへ。約15時間の旅程になります。


【 最新記事 】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です