5日の朝にレイテ島・タクロバンを出発し、6日のお昼頃マニラに到着しました。
その後ルソン出身の友人に案内してもらい、彼の所属するNGOのボランティア活動を見学したり話を聴きに、カヴィーテ・バタンガス・ケソンシティーを訪れました(7回目のフィリピン渡航にして初めてのバロットも体験しました…)。


さて、8日から10日まではラグナ州を訪れます!
ケソンシティーで友人と別れ、まずはクバオのバスターミナルへ。

とにかく土地勘が無いので、宿のある パグサハン/Pagsanjan の町まで行けるか何度も確認し乗車。道路状況次第だが、3~5時間程度で着くとのことです。車内はエアコンがあり快適です。

マニラから3時間半でサンタクルス/Sta.Cruz という街に到着、ここが終点のようです。
パグサハンまではトライシクルで行けば良いと言うことで、乗務員が親切にもトライシクルを捕まえてくれました!

トライシクルで5分程度走ると、パグサハンの町に入りました。小さな町ですが、セブンイレブンやお洒落なカフェ・レストランがあります。それに加えピースフルな町で、日本人の滞在も困ることは無さそうです。

とても静かな集落にあるお宿、オーナーの家族もとても良い人たちです。

周辺のホテルに比べ安く綺麗な部屋、ここからラグナ州の慰霊碑を訪れます。

夜は宿のオーナーがオススメの、ライブ演奏のあるフードコートへ。
価格は少し高めですが、メニューが豊富でお酒も飲めるこの場所は複数人での食事に良さそうですね。

まず9日は比島寺、カリラヤの慰霊碑を訪れます。


【 最新記事 】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です