毎年8月15日に戦没者追悼式典の開催される、ラグナ州への行き方や州内の交通手段について解説いたします。2019年1月時点の情報ですので、渡航時は最新の情報をお調べください。


ラグナ州にある戦没者慰霊碑


マニラからラグナ州への移動

マニラには Pasay/パサイCubao/クバオ などの場所にバスターミナルがあります。ターミナルと言えどバス会社ごと個別の乗り場があり、日本のように1つにまとまっている訳ではありません。

ラグナ州へはSantaCruz/サンタクルス(Sta.Cruzと略されることもある)行きのバスに乗車します。SantaCruzへは終点まで乗り、RosBanosで途中下車することも可能です。

DLTBやJAM LINERなど複数のバス会社が運行していますが、私はCubaoからHM TRANSPORTのバスを利用しました。運賃は166ペソほどでした。

CubaoにあるHM TRANSPORTのバスターミナル
バスの車内はエアコンが効いているので、長袖の上着が必須です。
乗務員が発行する乗車券に運賃が記載されています。
運賃はバス発車後に乗務員に支払います。まず乗車券を配布され、後ほど支払います。
このように穴を開けるタイプの乗車券もあります。運賃はPESOSの欄で穴の開けられている40+9=49ペソとなります。

ラグナ州内の移動

州内の移動は、バスジプニートライシクルの3つです。バス・ジプニーはSantaCruzを始発としているので、慰霊碑巡りではSantaCruzを中心に計画します。ジプニーの主な経路は上図の通りです。

慰霊碑へ訪れるルート

SantaCruz/サンタクルス→Carilaya/カリラヤ
・Carilaya行きのジプニー(便数は少ない)に乗車しJapaneseGarden前で下車
・Catinti/カビンティ またはLumban/ルンバン行きのジプニーに乗車し終点で下車→トライシクルに乗換えJapaneseGardenへ向かう
・トライシクルで直接向かう(運賃の目安:500ペソ〜)

SantaCruz/サンタクルス→Pagsanjan/パグサハン
・Cavinti行きのジプニーに乗車し慰霊碑の側で途中下車
・Pagsanjan/パグサハン行きのジプニーに乗車し終点で下車(10〜11ペソ)→トライシクルで慰霊碑の側まで向かう(目安:30ペソ〜)
・トライシクルで慰霊碑の側まで向かう(目安:150ペソ〜)

SantaCruz/サンタクルス→Rosbanos/ロスバニョス
・マニラや西方面行きのバスに乗車しRosbanos/ロスバニョスの町で下車(所要時間1時間,50ペソ程度)
・Calamba/カランバ やRosbanos/ロスバニョス行きのジプニーに乗車しRosbanos/ロスバニョスの町で下車(かなり時間がかかります)


宿泊場所

滞在先としてはSantaCruz/サンタクルス またはPagsanjan/パグサハン が良いです。交通の便が良く、町中にはホテルやレストラン・カフェ、セブンイレブンがあり、旅行に必要なものはほぼ揃います。
落ち着いた場所に滞在したいのでしたら、個人的にPagsanjan/パグサハンをお勧めします。観光地のPagsanjanFallに訪れて見るのも良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です