台湾歴代戦没将士英霊紀念碑

太平洋戦争時に戦没された台湾人日本兵、国共内戦・朝鮮戦争で戦没された台湾人国府兵(国民政府軍)・中共兵(人民解放軍)を弔う公園です。
当時の時代背景など、詳細は 「台湾人元日本兵」を弔う公園を訪ねる|nippon.com をご参考ください。

トロン・アミ族の伝説によると、族人が異郷で戦死すると、
祖先の霊は戦死者に翼を授け、飛んで帰らせるという。
第二次大戦中
東南アジア、オセアニア、沖縄、中国で戦死した台湾人日本兵
国共内戦と朝鮮戦争で戦死した台湾人国府兵と中共兵を祈念し
謹んで英霊の安息と平和の永続を祈願します。

台湾人元日本兵の調査や支援活動に命をかけた、許昭栄 氏のモニュメント
戦争與和平紀念公園主題館(史料館)

所在:高雄市旗津地区, 旗津三路沿い/Qijin District, Kaohsiung City


【行き方】

高雄市街からMRT(地下鉄)またはLRT(路面電車)に乗車し、MRT西子灣/Sizihwan駅またはLRT哈瑪星/Hamasen駅で下車します。

MRT西子灣駅周辺案内図
MRT西子灣駅周辺案内図

MRT駅・LRT駅より鼓山/Gushanフェリーターミナルへ向かいます。MRT西子灣駅から徒歩5~10分程度です。


フェリーの乗客区分は、バイク&自転車・歩行者に分けられます。歩行者はターミナルに向かって右側の『乗客入口』から入場します。


旗津/Cijinフェリーターミナルまでの運賃は大人30NT$(2019.11時点)で、入場の際に運賃箱へ投入します。
※小銭が無い場合は窓口にて両替が可能です


フェリー1階がバイク・自転車用、2階が歩行者用のスペースとなります。所要時間は10分程度です。


旗津/Cijinフェリーターミナルから戦争與和平紀念公園へは3KM程の距離があります。ターミナル前に待機しているタクシー、または自転車やペディキャブをレンタルして向かうのが良いでしょう。

ターミナル前で待機するタクシー
ターミナル前のレンタルショップ

旗津三路/Qijin 3rd Roadより向かうと、旗津区役所の大きな庁舎が見えてきます。公園は庁舎の手前、右手にあります。

旗津区役所庁舎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です