潮音寺 外観

バシー海峡で戦没された方々への慰霊の場として、台湾の方々によって管理されています。 バシー海峡戦没者慰霊祭 もこちらで行われいています。

観音像と潮音寺

時は、すべてを
恩讐の彼方へ流し去れり
いまは只、
真蒼なるバシーの海にねむる
幾多の御霊安かれと
安かれとこそ、祈るなり

地蔵尊
第二次世界大戦日本海軍巴士海峡戦没者慰霊碑

平和の祈念碑

由来
第二次世界大戦中、バシー海峡で多くの日本将兵と多くの人たちが亡くなり、この恒春半島に打ち上げられました。戦乱の中台湾の人達が、ご遺体を収容埋葬し供養をしてくださいました。今、私達は過去の不幸な戦争で多くの犠牲者の礎の上に平和がある事を後世に伝え、戦争のない永遠の平和と台湾と日本との友好を祈念し碑を建立します。感謝

潮音寺は通常閉館しており、訪問の際は事前に 潮音寺管理委員会 への連絡が必要です。また、訪問に合わせて潮音寺を開けてくれますので、お気持ちをお納めください。


所在:屏東県 恒春/Pingdong, Henchung

【行き方】

(1) 高雄市内から恒春へ(330NT$〜/2~2時間半)

◀︎ 高雄市内から恒春行きバス ▶︎
[9117] 高雄自立站(経由:高雄客運高雄站) →墾丁 ※全て一般道を走行するのでお勧めしない
[9188] 高鐵左営駅(経由:高雄客運高雄站・高雄自立站・MRT技擊館站)→鵝鑾鼻
[9188A] 高雄自立站(経由:高雄客運高雄站・MRT技擊館站)→鵝鑾鼻
[9189] 高鐵左営駅→小湾(墾丁) ※墾丁快線

◉ 高鉄左営駅 駅前ロータリー1番

高速鉄道の改札へ上がるエスカレーターの上に窓口があり、切符を購入できます。

◉ 高雄客運高雄站(高雄客運バスターミナル)

台湾鉄道/MRT 高雄駅より、『建國二路』出口を目指します。

タクシー乗り場やアーケードを抜けると、左手に大きな『高雄客運』の看板があります。

◉ 高雄自立站

[9117][9188A]線始発の停留所ですが高雄駅から1km程距離がある為、通常は高雄駅そばにある高雄客運高雄站を利用します。

◉ MRT技擊館站/Martial Arts Stadium

MRT技擊館駅2番出口近くにある為、恒春からの帰りはこちらで降車しても良いと思います。

※ 停留所から乗車の際、運賃は車内での支払いとなりお釣りは出ません。スムーズな乗降の為に、EasyCard・iPass等交通系ICカードの利用を強くお勧めしますセブンイレブンでも購入・チャージでき、とても便利です。

『恒春』のバス停で下車します。バス停の道路の反対側には警察署があり、バスターミナルは警察署に向かって右側にあります。

恒春の警察署、バス停は写真左セブンイレブンのあたり
恒春のバスターミナル

(2) 恒春から潮音寺へ

◉ タクシーで向かう

◉バスで向かう(41NT$/30分程度)
屏東客運のバス [102番線]藍線/ブルーライン に乗車し、『猫鼻頭』のバス停で下車します。下車した場所は猫鼻頭公園という観光地です。

猫鼻頭のバス停よりバスで通ってきた道を約200M登り、三叉路を右折(台電南部展示館方向)し、約400Mの場所左手に潮音寺への入口があります。

三叉路を右へ
左手に見える”潮音寺”の看板

潮音寺は通常閉館しており、訪問の際は事前に 潮音寺管理委員会 への連絡が必要です。
また、潮音寺までのアクセス等不明な点は、バシー海峡戦没者慰霊祭WEBサイトへもお問い合わせ可能です。


帰りは『猫鼻頭』のバス停より [102番線]藍線/ブルーラインに乗車し『恒春』のバスターミナルにて下車。『恒春』のバスターミナルにて[9117][9188][9189]番線の高雄行きバスに乗車します。


◉ 潮音寺から、バシー海峡へ一番近い『鵝鑾鼻』へ

台湾最南端の鵝鑾鼻

(1) 『猫鼻頭』のバス停から[102番線]藍線/ブルーラインに乗車し、『恒春』又は『小湾(墾丁)』下車します。

(2)『恒春』又は『小湾(墾丁)』より、高雄発 鵝鑾鼻行きの[9188][9188A]番のバスに乗車し、『鵝鑾鼻』のバス停で下車、バス停から鵝鑾鼻までは徒歩15-20分程度です。
※ 『恒春』での[9188][9188A]番バス乗車場所は、バスターミナルではなく『恒春』に来る際に下車したバス停です。

また、休日のみ『恒春』又は『小湾(墾丁)』より [101番線]橘線/オレンジライン にて鵝鑾鼻まで乗車できます

セブンイレブン前又は駐車場が終点となる
帰りの乗り場はセブンイレブンより道路の反対側
墾丁周辺のバスルート
台湾の戦没者慰霊碑・慰霊場所など

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です