比島戦没者供養塔・レイテ、パロ

リモン峠 – オルモックへと続く街道の入り口でもあるパロ。この街でアメリカ軍の西進を食い止める必要があり、市街地に近い『十字架山』と呼ばれたHILL522でアメリカ軍との戦闘がありました。慰霊碑はこの十字架山の麓に建てられています。


所在:パロ, 十字架山の麓/ Palo (座標:11°09’54.4″N 124°59’17.1″E)


【 行き方 】

◉ タクシーやトライシクルで向かう
  空港やタクロバン市内からタクシーまたはトライシクルで慰霊碑へ直接向かいます。

ジプニーで向かう
・Tacloban Transport Terminalからパロ行きのジプニーに乗車しパロ市街地手前で下車
・タクロバン市内にて Campetic行きのジプニーに乗車しBIRにて降車、トライシクル又はパロ行きのジプニーに乗車しパロ市街地手前で下車

レイテ慰霊碑マップ・十字架山

パロの市街地にある橋の手前で下車します(地図A地点)

PALO HILL522

地図A地点よりパロ市街地方向

街道から路地に入っていき、山に沿う道を進みます。目印はガソリンスタンドです。

十字架山

慰霊碑の場所まで徒歩30分程度ですが、未舗装の場所も多く、トライシクルに乗って行くことをお勧めします。


レイテ・十字架山の慰霊碑

地図B地点にて右側に広い畑のような土地があり、この土地の縁を歩いて竹やぶの中に入って行きます。地面が泥濘んているので注意してください。

(慰霊に訪れる方々はもう少し道の奥にある集落の近くを経由するようです)

レイテ・十字架山の慰霊碑

雑木林に入っていきます。

レイテ・十字架山の慰霊碑

林の中に突然階段が現れます。この階段の上に慰霊碑があります。


レイテ・十字架山の慰霊碑

なお、付近には大きな穴がいくつもあるのでご注意ください。


フィリピン
->
レイテ -> レイテ島戦没者慰霊碑マップ
->
ルソン・マニラ
->
セブ

行き方の説明の中で不明な点がありましたら、コメント欄もしくはinfo@japan-warmemorial.comまでご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です