タイ・ミャンマー・ラオス 3カ国の国境が接するとして有名な”ゴールデントライアングル”に戦没者慰霊碑が3つあります。



チェンライから行き方

⑴チェンライバスターミナル1よりチェーンセーン/ChenSaen行きバスに乗車し、終点のチェーンセーンバスストップにて下車します。料金は37バーツで、発車後に乗務員へ支払います。


⑵チェーンセーンに到着し、トュクトュクまたはソンテウに乗り換えます。
トュクトュクは下車場所に待機していて、値段は交渉次第です。
または、メイサイ/MaeSai行きの青いソンテウに乗車します。値段は20バーツです。ソンテウはラオス国境のメコン川沿いを主に走っていて、いつ通り過ぎるかは分かりません。


⑶ゴールデントライアングルにて下車し、WatPraThatPhukhaoの門をくぐり階段を登ります。


⑷階段の先の赤い屋根の建物の横を通り、建物の奥を右折します。


⑸道の先に広場があり、右側に階段があります。この階段を中腹まで登った左側に慰霊碑があります。


地図もご参考ください。


また、展望台からはゴールデントライアングルを望むことができます。かなり良い眺めです。


帰りは門の前からチェーンセーン/ChenSaen行きの青いソンテウに乗車し、チェーンセーンにてチェンライ/ChiangRai行きのバスに乗り換えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です