タビニュ僧院敷地内の慰霊碑

鎮魂 / パガン慰霊堂建立之碑

慰霊碑表面
慰霊碑裏面

パガン慰霊堂建立之碑

第二次世界大戦において 夫々の祖国のために戦い 一身を捧げた将兵 並びに戦火のため不慮の死をとげられた 多くの人々の例を慰め 併せて 全世界の 永遠の平和をねがって この慰霊堂を建立する

1992年8月15日
第33師団 戦友遺族の会並にミャンマー友好協会

慰霊碑側面

願主

弓兵団
歩兵第213聯隊戦友会
歩兵第214聯隊戦友会
歩兵第215聯隊戦友会
山砲兵第33聯隊戦友会
工兵第33聯隊戦友会
輜重兵第33聯隊戦友会
ミャンマー友好協会


慰霊

慰霊碑表面

平和の礎となられた
戦士よ安らかにお眠り下さい


慰霊碑裏面

一九九一年一月吉日
弓歩兵第二一三聯隊戦友会之建




弓部隊戦没勇士之墓

慰霊碑正面
慰霊碑右側面
慰霊碑左側面


鎮魂

ビルマ戦域に眠れる戦士のご冥福をお祈り申し上げます

昭和57年3月4日
弓兵団歩兵㐧214聯隊戦友会
ビルマ戦跡慰霊巡拝団




世界人類が平和でありますように


慰霊碑参拝の皆様へ

この慰霊碑は先の大戦で尊い命を各々の国の為に捧げ、無念にもお亡くなりになった方々の御霊に対し、敬意を示して慰霊する事を目的にタビィニュ寺院のご好意とご理解により設置されたものです。
慰霊碑建立より約20年以上の歳月が経過し、痛みも酷くなってきた為、寺院のご理解の下にこの度、補修工事を執り行いました。又、日々の慰霊碑の維持作業も日本国に所在する当神社よりタビィニュ寺院にお願いをしております。
皆様に於かれましては、ご参拝の際、お志をタビィニュ寺院の方にお渡しいただければ幸甚です。
2018年3月吉日 大不尽魂(おおふじんたま)神社 (日本国 群馬県渋川市)


所在:パガン, タビニュ僧院内/Bagan, Thatbyinnyu Phaya

タビニュ寺院敷地内地図

① タビニュ寺院敷地へ

パガンの幹線道路 2号線から駐車場を抜け、一番大きな建物(寺院)を目指します。

② 寺院入口付近を右へ

舗装道を道なりに進み、お土産屋を過ぎると左手に寺院への入り口があります。
ここを右へ進むとタビニュ僧院の敷地があります。

③ 門をくぐり左へ

門をくぐるとすぐ左側に慰霊碑が見えます。

上写真の大きな門の左に、この小さな門もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です