第二十六師団慰霊碑(アルブエラ)
第二十六師団慰霊碑跡地

※ 慰霊碑は風化して無くなっていました

南からオルモックを目指すアメリカ軍の侵攻を止める為、このパラナスの丘周辺で戦闘がありました。



所在:アルブエラ, パラナスの丘/Albuera, Palanas (座標:10°52’38.7″N 124°43’05.4″E)


【 行き方 】

Ormoc City Bus Terminalよりマアシン行きのバスやバンに乗車し、フィリピンの慰霊碑前で下車します。

参考:オルモックからレイテ島各地への移動

アルブエラの町から5分程度走るとパラナス川を渡ります。

パラナス橋、リモン
IMG 6967
Palanas1

パラナス川より約500M南に進むと街道沿い左手(山側)フィリピンの慰霊碑があるので、ここで下車します。

慰霊碑の後ろに見える丘がパラナスの丘です。左側に用水路があり、縁を歩いて丘の麓まで向かいます。

パラナスの丘

パラナスの丘にはオーナーがいるので、声をかけてから登るのが良いと思います。近くで農作業をしている人に「丘に登りたい」と伝えるとオーナーを紹介してくれます。

パラナスの丘、レイテ

迷うほど大きな丘ではありませんが道無き道を登っていくので、ガイドしてもらわないと登ることは難しいと思います。

パラナスの丘、レイテ
パラナスの丘・第二十六師団慰霊碑跡

15分程度で丘の頂上に登れ慰霊碑のあった場所につきますが、そこにはもう慰霊碑はありません。

今回案内していただいたオーナーのリさん、お酒が好きだとか。農作業を中断してまで案内していただいてありがとうございます。

慰霊碑を巡るのにも時効があるとういうことを実感しました、特に木製の慰霊碑はすぐに風化してしまいます。異国の地で管理ができなくて現地の方々に迷惑をかけるぐらいなら、”いずれ無くなる”木製の慰霊碑をと言う方もいます。
私個人としては、現地の方々の迷惑にならないよう管理され、残っていて欲しいと思います。


地域別戦没者慰霊碑 > フィリピン・レイテ島 > レイテ島戦没者慰霊碑マップ・行き方

行き方の説明の中で不明な点がありましたら、コメント欄もしくはinfo@japan-warmemorial.comまでご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です